山瀬亜子のacousticな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 29日ライブ&30日コミケ、ありがとうございました!

<<   作成日時 : 2014/12/31 23:48   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは、山瀬亜子です。


ついこの間年の瀬を迎えたかと思えば、もう今年の大晦日なのですね…。
時が経つのは早い!(毎年言っているような気がします(笑))

今日は部屋の大掃除に明け暮れておりました!

掃除をすると、たまに懐かしいものが見つかったりしますね!
もらった手紙とか、小さい頃の写真とか、、思わず見てしまって、なかなか掃除が捗らなかったり。。


さてさて!

29日のライブと、30日のコミケのご報告を、以下に書き連ねます!
ちょっと長くなるかもですが、ご容赦いただけると幸いです(>_<;)


*****************************************************

12月29日は「岡崎律子さんトリビュートライブ」でした!!

お足元の悪い中、お越しくださったみなさま、
CDをお手にとってくださった方、
そして、今回のライブに呼んでくださった、堤さん、本当にありがとうございました!!

1部は堤さんのステージ・山瀬のステージ、
2部は、Ritzberry Fields(堤真耶さん・安倍貞光さん)のステージでした。

1部の堤さんステージも、
2部のお二人のステージもとても素敵でした!


私は今回、ゲストで呼んでいただいたのですが、

恋詩
ポラリス
涙が空に落ちる時
セレナーデ(岡崎さんcover)
帰りたくないな

これらの5曲を演奏させていただきました!



私が、岡崎さんの曲に初めて触れたのは、
おおよそ、2年前のことだったと思います。

お恥ずかしいことに、私は、音楽活動をはじめてから、
岡崎さんのことを知ったのです。

もっとはやくであえていれば…と悔やんだこともありました。


とある、アニソンのカバーアルバムに収録されていた、
「Forフルーツバスケット」を聴いた時、
あたたかくて、素敵な曲だな…と思いました。

それから、原曲を聴いて、岡崎さんの音楽や世界観に触れて、
「もっと、聴いてみたい」と思って、
他の曲も、聴いたりしました。


アニメのフルーツバスケットも観ました。
最終話の辺りで、観ながら、泣いてしまった記憶があります。

アニメの中で、挿入歌として流れていたのが、
「セレナーデ」という、岡崎さんの曲でした。

心をそっと包む、やさしい曲だと思いました。


いつかうたえたら…と思っていたので、
今回のライブでお届けすることができて、本当によかったです。

曲の持つあたたかみや想いを、
ほんの少しでも伝えることができていたら、本望です。

聴いてくださったみなさま、ありがとうございます!




そして、30日はコミケでした!!

思えば、今年の年末はレコーディングやライブがあったりと、
割とハードなスケジュールでした(^^;)

コミケでは少年舎さまのブースで、お手伝いをさせていただきました。

新作の「おおすみ」2話は全て配布されたとのこと!
お手に取ってくださったみなさま、ありがとうございました!!

そして、ブースに遊びに来てくださったみなさま、ありがとうございました(;_;)!


当日はちゃっかり、山瀬CD「Believe/ピアニッシモ」も置かせていただいていたのですが、
おかげさまで、手持ち分は全て完売することができました!

ありがとうございます!!


*************************************************


年内にブログ更新できるか、若干不安ではありましたが…(汗)

今年お世話になったみなさま、出会ってくださったみなさま、
どうもありがとうございました!!


これからも、何卒よろしくお願いいいたします!よいお年を!!


山瀬亜子

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい
29日ライブ&30日コミケ、ありがとうございました! 山瀬亜子のacousticな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる